U.S. ツアーの仕組みAbout U.S. Tour

アメリカゴルフツアー階層

U.S. ツアーは、PGA Tourを頂点にWeb.com Tour、Mini Tour(ミニツアー)、アマチュア(アマチュアツアー・カレッジツアー・ジュニアツアー等)から構成されています。

PGA TourやWeb.com Tourは全国ツアーで原則ツアー出場資格を持つプロゴルファーのみが参加できるツアートーナメントになります。PGA Tourの出場資格を取得するには、2013年から新しいルールとなりWeb.com Tour Finalでの入れ替え戦を介してのみ、その出場資格を取得することができます。
Web.com Tourの出場資格を取得するためには、一般的にはプレクオリファイングステージ、ファーストクオリファイングステージ、セカンドクオリファイングステージ、ファイナルクオリファイングステージの4つのステージからなる、Qスクールを勝ち抜く必要があります。そのため、PGA Tourの参加資格を取得するまでの道のりはとても険しいものとなっています。
その他にも、全米オープンやサンディエゴで開催されるファーマーズインシュランスオープンなど、地区予選を勝ち抜いて参加できるトーナメントもありますが、シード権を取るためには、Web.com Tour Finalを勝ち抜かなければなりません。

Mini Tourは、全米の各地域で行われており、プロアマ混在のミニトーナメントになります。そのMini Tourの中でも南カリフォルニアエリアを中心に開催されているのは、ゴールデンステートツアー(南カリフォルニア)とペプシツアー(カリフォルニア/アリゾナ)があります。

アマチュアツアーは、USGAツアー(USアマやUSパブリックリンクスなど)やSCGAツアー(カリフォルニアアマやカリフォルニアパブリック リンクスなど)があります。カレッジツアーは、進学するカレッジにもよりますがNCAA(全米大学体育協会)が主催するツアーに参加して実力をつける方が殆どです。タイ ガー・ウッズ、フィル・ミケルソン、ルーク・ドナルド、今田竜二プロなどがカレッジ出身者です。ここサンディエゴにもNCAAディヴィジョン 1(トップリーグ)に属するサンディエゴ州立大学があります。

ジュニアツアーは、全米最高レベルのジュニアツアーAJGA(全国ツアー)、サンディエゴ近郊でジュニアツアーを運営しているSan Diego County Junior Golf Association(SDJGA)、Future Champions Junior Golf(FCG)、ロサンゼルス近郊で行われるツアーSCPGA、世界ジュニアの予選も行っているJJGT(Johnson Junior Golf Tour)などがあります。

Golf Tournaments in SKYUS GOLF PROGRAMSKYUSゴルフ留学プログラムで参加予定のゴルフトーナメント

FCG World Championship

2007年の開設以来、サンディエゴを拠点に400近いジュニアのトーナメントを運営しており、近年ではラスベガスや全米各地へとエリアを拡大しています。また、開設から現在まで2万人以上のジュニア選手が同団体のトーナメントに登録されており、30カ国以上からの参加実績を持っています。 大学ゴルフ部のコーチもスカウトに来ることが多く、同団体のトーナメントへの注目が年々高まっていると言えます


それ以外にもジュニアのトーナメントでは、San Diego County Junior Golf Association(SDJGA)をはじめ、全米ジュニアやその他のローカルミニツアーに挑戦することができます。
高卒以上の方には、Golden State TourやPepsi Tourなどのミニツアーをはじめ、全米オープンの地区予選やUS PGAの地区予選に挑戦することができます。

アメリカへのゴルフ留学に興味のある方は下記の連絡先よりお気軽にご相談下さい。

  • お問い合わせ
  • オンライン相談予約
  • 資料請求